スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カタクリの花

      3/28 八王子市北部方面ですみれなどを探してから、あきる野市方面に廻り
     カタクリの花の状況を見てきました。

      あきる野市方面に廻る途中でシダレザクラがよく咲いていました。

                          シダレザクラ(バラ科)
        桜140328 (10)

               桜140328 (14)



      カタクリの花は思っていたよりよく咲いていて、ちょうど見頃のようでした。

                            カタクリ(ユリ科)
        カタクリ140328 (11)

               カタクリ140328 (18)

               カタクリ140328 (14)



      ヤマネコノメソウなどが咲いていました。

                       ヤマネコノメソウ(ユキノシタ科)
               ヤマネコノメソウ140328 (4)


                        ヨゴレネコノメ(ユキノシタ科)
               ヨゴレネコノメ140328 (3)


      ネコノメソウはまだよく開いていませんでした。

                         ネコノメソウ(ユキノシタ科)
               ネコノメソウ140328 (16)



      ウグイスカグラがよく咲いていました。

                        ウグイスカグラ(スイカズラ科)
               ウグイスカグラ140328 (19)
スポンサーサイト

春のすみれ探し

      3/28 サクラも開花し春がグングン進んできたので、八王子市の北部方面に
     すみれを探しに行ってみました。

      見られたすみれの花は、アオイスミレ、ナガバノスミレサイシン、タチツボスミレで
     まだ少し早い状態でした。


                          アオイスミレ(スミレ科)
               菫アオイスミレ140328 (75)

                       ナガバノスミレサイシン(スミレ科)
               菫ナガバノスミレサイシン140328 (4)

                          タチツボスミレ(スミレ科)
       菫タチツボスミレ140328 (8)



      他に見られた花です。

                           アマナ(ユリ科)
               アマナ140328 (46)


                          キジムシロ(バラ科)
               キジムシロ140328 (5)


                         カントウタンポポ(キク科)?
               カントウタンポポ?140328 (27)


                          ハコベ(ナデシコ科)?
               ハコベ?140328 (2)


                           ヒメカンスゲ(イネ科)
       ヒメカンスゲ140328 (7)



      ヒサカキの独特の臭いがあちこちに漂っていました。

                         ヒサカキ雄花(ツバキ科)
               ヒサカキ雄花140328 (9)

                         ヒサカキ雌花(ツバキ科)
               ヒサカキ雌花140328 (4)



      キブシも雌雄別株です。

                          キブシ雄花(キブシ科)
               キブシ雄花140328 (2)

                          キブシ雌花(キブシ科)
               キブシ雌花140328 (4)



      ヤブツバキもまだ咲いていました。

                          ヤブツバキ(ツバキ科)
               ヤブツバキ140328 (70)

八王子市西部方面のキバナノアマナ

      3/24 日野市方面から八王子市西部方面に廻ってキバナノアマナの状況を見て
     みました。

      今年の大雪は相当積もったようですが、日陰にはまだその雪が残っていて、フクジュソウ
     がよく咲いている状態でした。

                        フクジュソウ(キンポウゲ科)
               フクジュソウ140324 (6)


      キバナノアマナは、例年よく咲いているところではまだ芽も出ていない状況でしたが、
     少し離れたところでは小さい株がよく咲いていました。


                         キバナノアマナ(ユリ科)
               キバナノアマナ140324 (6)

               キバナノアマナ140324 (20)

               キバナノアマナ140324 (19)

               キバナノアマナ140324 (25)



      アズマイチゲはよく咲いていました。

                        アズマイチゲ(キンポウゲ科)
               アズマイチゲ140324 (7)

               アズマイチゲ140324 (4)

裏高尾方面のハナネコノメなど

      3/18 彼岸の入りでとても暖かい日になりました。

      墓参りの帰りに裏高尾方面に行ってハナネコノメの様子などを見てきました。

      はじめに木下沢梅林に行ってみましたが、まだ満開という状況ではなく、見頃は少し先の
     ように思えました。


                             木下沢梅林
        梅木下沢梅林140318木下沢 (6)S済

               梅木下沢梅林140318木下沢 (2)T済、S済



      ハナネコノメはこのところの暖かさのせいか、よく咲いていて見頃になってきていました。

                        ハナネコノメ(ユキノシタ科)
               ハナネコノメ140318日影沢 (30)S済

               ハナネコノメ140318日影沢 (11)S済

               ハナネコノメ140318日影沢 (8)T済、S済



      アズマイチゲやコチャルメルソウがわずかに咲き始めていましたが、まだ少なく例年なら
     見られるユリワサビやヤマネコノメソウの花などはほとんど見られませんでした。


                         アズマイチゲ(キンポウゲ科)
               アズマイチゲ140318日影沢 (4)S済


                         コチャルメルソウ(ユキノシタ科)
               コチャルメルソウ140318日影沢 (2)T済、S済



      ジョウビタキが見られました。

                              ジョウビタキ♂
               鳥ジョウビタキ♂140318木下沢 (4)S済

わが家の雪の中のセツブンソウ

      今年は、先々週、先週と大雪が降り、わが家の庭にもまだ雪が残っています。

      わが家の庭のフクジュソウやセツブンソウも、ちょうど芽を出して伸びはじめたところに、
     この大雪に見舞われてしまったので、おそらく雪の下で縮こまっているのではないかと思って
     いました。

      ところが、セツブンソウは鉢植えだったせいか、雪で傷んではいましたが雪の中から芽を出し
     花を咲かせていました。なかなか逞しいものです。
      もう少し雪が融けてくると、今度は雪の中のフクジュソウが見られるかもしれません。


                            セツブンソウ
         セツブンソウ140221府中実家 (16)S済

      
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。