スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あきる野市のサクラタデ

      9/28 日野市の方からあきる野市の方へ廻ってみました。

      サクラタデがよく咲いていました。

                         サクラタデ(タデ科)
               サクラタデ130928FC2 (24)

               サクラタデ130928FC2 (46)S済

               サクラタデ130928FC2 (60)



      他に、ハナタデやイヌタデなどのタデ科のものが見られました。

                        ハナタデ(タデ科)
               ハナタデ130928FC2 (6)

               ハナタデ130928FC2(10)



      こちらはイヌタデだと思います。

                          イヌタデ(タデ科)
               イヌタデ130928FC2 (111)



      こちらはボントクタデでしょうかそれともヤナギタデでしょうか?
      噛んで確認してこなかったので判断は難しいです。

                         ボントクタデ(タデ科)?
               ヤナギタデ?130928FC2 (136)
スポンサーサイト

日野市のタカオヒゴタイ

      9/28 リハビリのつもりで日野市の方に行ってみました。

      この時季、毎年タカオヒゴタイを見ているのですが、今年も雑草などが生い茂り、
     あまりよい状態ではありませんでした。
      株数は結構多く、まだ咲き始めでしたが、何せ雑草に埋もれてる状態なので残念です。

                        タカオヒゴタイ(キク科)
               菊タカオヒゴタイ130928FC2(2)



      今年はユウガギクがたくさん咲いていました。

                         ユウガギク(キク科)
               菊ユウガギク130928FC2 (5)



      その他に見られたものです。

                       イヌショウマ(キンポウゲ科)
               イヌショウマ130928FC2 (3)



                         ナンテンハギ(マメ科)
               ナンテンハギ?130928FC2 (2)



                       ゲンノショウコ(フウロソウ科)
               ゲンノショウコ紅130928FC2 (7)



      クマシデの実がたくさん揺れていました。

                     クマシデ(カバノキ科)
     クマシデ130928FC2 (4)

三頭山(ミヤマツチトリモチなど)

      8/30 三頭山に行ったときの続きで、今回はミヤマツチトリモチなどです。


                    ミヤマツチトリモチ(ツチトリモチ科)
               ミヤマツチトリモチ130830三頭山 (9)S済

               ミヤマツチトリモチ130830三頭山 (7)S済



      ミヤマママコナがよく咲いていました。

                     ミヤマママコナ(ゴマノハグサ科)
               ミヤマママコナ②130830三頭山 (7)S済

               ミヤマママコナ②130830三頭山 (8)S済



      キバナアキギリは少し遅かったのでしょうか。

                       キバナアキギリ(シソ科)
               キバナアキギリ130830三頭山 (19)S済



      こちらはミツバベンケイソウでしょうか。

                   ミツバベンケイソウ(ベンケイソウ科)?
             ミツバベンケイソウ130830三頭山 (3)T済、S済



      こちらはマルバノホロシではなくヤマホロシではないかと思うのですが、
     株元が高い石垣の上の方にあるので葉を確認することができません。

                      ヤマホロシ(ナス科)?
     ヤマホロシ?130830三頭山 (92)S済



      クサボタンは雌雄異株だそうですが、こちらは?

                      クサボタン(キンポウゲ科)
     クサボタン130830三頭山 (2)S済



      こちらはシロヨメナでしょうか。

                         シロヨメナ(キク科)
               菊シロヨメナ130830三頭山 (17)S済
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。