スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神代植物公園のバクチノキ

      10/03 久しぶりに神代植物公園に行ってみました。

      バラには少し早かったようですが、バクチノキの花がちょうどよく咲いていました。

      バクチノキは、「樹皮が次々にはがれ落ちるのを、博打に負けて身ぐるみはがれるのに
     たとえたもの」だそうですが、たしかに樹皮には特徴があります。

                        バクチノキ(バラ科)
               バクチノキ131003FC2 (8)T済


      バクチノキの花です。

                        バクチノキ(バラ科)
               バクチノキ131003FC2 (4)

               バクチノキ131003FC2 (7)



      シモバシラの花が残っていました。

                         シモバシラ(シソ科)
               シモバシラ131003FC2 (3)



      タヌキマメも見られました。

                          タヌキマメ(マメ科)
               タヌキマメ131003FC2 (5)



      マヤランは昨年とは少し違うところで見られました。

                         マヤラン(ラン科)
               蘭マヤラン131003FC2 (16)

               蘭マヤラン131003FC2 (8)



      こちらはノウタケでしょうか。

                            ノウタケ?
               茸ノウタケ131003FC2 (26)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。