スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あきる野市方面のヤマホオズキ

      10/07 あきる野市方面にヤマホオズキの様子を見に行ってみました。

      ヤマホオズキは「多年草」と図鑑などには載っていますが、毎年同じ場所で見られることは
     少ないようです。特に、大株は翌年には必ずといってよいほど見られなくなってしまいます。

      今回の場所でも、1昨年見られたところはすでに昨年見られなくなっていたのですが、昨年、
     小さな株がいくつかあるのを確認していたので、それを今回は見に行ってみました。

      昨年の小さな株が今年は大きくなっていましたが、枝が垂れ下がって他の草などと絡んで
     よい状態ではありませんでした。

                       ヤマホオズキ(ナス科)
               ヤマホオズキ131007FC2 (10)



      ミゾソバがよく咲いていました。

                         ミゾソバ(タデ科)
               ミゾソバ131007FC2 (7)T済

               ミゾソバ131007FC2 (4)



      オケラは少し遅かったようです。

                         オケラ(キク科)
               菊オケラ131007FC2 (4)



      キバナアキギリやナンバンギセルがまだ残っていました。

                       キバナアキギリ(シソ科)
               キバナアキギリ131007FC2 (35)



                      ナンバンギセル(ハマウツボ科)
               ナンバンギセル131007FC2 (39)



      ホウチャクソウに実がついていました。

                       ホウチャクソウ(ユリ科)
               ホウチャクソウ131007FC2 (49)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。