スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小下沢方面-2(ナギナタコウジュなど)

      10/17 小下沢方面に行ったときに見たナギナタコウジュなどです。

      ナギナタコウジュとフトボナギナタコウジュが見られました。

      フトボナギナタコウジュは、ナギナタコウジュに比べて葉の幅がやや広くて短く、
     花穂もやや太いようです。また、苞の形や毛の有無も区別点のようです。

                        ナギナタコウジュ(シソ科)
               ナギナタコウジュ131017FC2 (94)S済


                      フトボナギナタコウジュ(シソ科)
               フトボナギナタコウジュ131017FC2 (3)S済



      ミツバフウロはゲンノショウコとよく似ていますが植物体に腺毛がありません。

                       ミツバフウロ(フウロソウ科)
               ミツバフウロ131017FC2 (6)S済


                       ゲンノショウコ(フウロソウ科)
               ゲンノショウコ131017FC2 (2)S済



      セキヤノアキチョウジやサラシナショウマも見られました。

                      セキヤノアキチョウジ(シソ科)
               セキヤノアキチョウジ131017FC2 (4)S済


                     サラシナショウマ(キンポウゲ科)
               サラシナショウマ131017FC2 (91)S済
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。