スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高尾山方面-2(実もの)

      10/21 高尾山方面の続きで、実ものです。

      10月も半ばを過ぎ、高尾山も実ものが多く見られ、秋を感じます。

      実ものは、やはり赤い実が多いようです。

                        ガマズミ(スイカズラ科)
               ガマズミ131021FC2 (2)S済


                       ゴンズイ(ミツバウツギ科)
       ゴンズイ131021FC2 (2)S済


                         サルトリイバラ(ユリ科)
               サルトリイバラ131021FC2 (63)S済


      若い女性達がこの実を見て「おもしろい!何の実?」と騒いでいましたので、”コブシの実ですよ”
     と教えてあげました。

                         コブシ(モクレン科)
               コブシ131021FC2 (81)S済



      ミヤマシキミの実がきれいでした。

                        ミヤマシキミ(ミカン科)
               ミヤマシキミ131021FC2 (3)S済



      ヤブコウジは、くすんだ赤色ですね。

                       ヤブコウジ(ヤブコウジ科)
               ヤブコウジ131021FC2 (50)S済



      この時季、ナス科の実ものも赤色が多いようです。

                       ハダカホオズキ(ナス科)
               ハダカホオズキ131021FC2 (5)S済


                       ヒヨドリジョウゴ(ナス科)
               ヒヨドリジョウゴ131021FC2 (2)S済


                        マルバノホロシ(ナス科)
               マルバノホロシ131021FC2 (2)S済



      赤色以外の実ものもありました。

                      アオツヅラフジ(ツヅラフジ科)
               アオツヅラフジ131021FC2 (6)T済、S済



                        スイカズラ(スイカズラ科)
               スイカズラ131021FC2 (94)T済、S済
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。