スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南高尾方面のキク科の花など

      10/23 南高尾方面の続きで、キク科の花などです。

      この時季よく見られるキク科の花にはシロヨメナやノコンギクなどがありますが、
     それぞれ個体差などからか見分けが難しいものがあります。

      こちらはシロヨメナとノコンギクでよいのでしょうか。

                        シロヨメナ(キク科)?
               菊シロヨメナ?131023FC2 (68)S済


                        ノコンギク(キク科)?
               菊ノコンギク?131023FC2 (7)S済



      コウヤボウキはたくさん見られました。

                        コウヤボウキ(キク科)
               菊コウヤボウキ131023FC2 (3)T済、S済



      ところどころに見られたものです。

                       アズマヤマアザミ(キク科)
               菊アズマヤマアザミ131023FC2 (4)S済



                       アキノキリンソウ(キク科)
               菊アキノキリンソウ131023FC2 (71)、S済



                         オヤマボクチ(キク科)
               菊オヤマボクチ131023FC2 (2)T済、S済



                         タカオヒゴタイ(キク科)
               菊タカオヒゴタイ131023FC2 (3)T済、S済



      天候が悪いのにセンブリが咲いていました。

                         センブリ(リンドウ科)
               センブリ131023FC2 (4)T済、S済



      こちらはオオハナワラビでしょうか。

                          オオハナワラビ?
               羊歯オオハナワラビ?131023FC2 (2)S済
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。