スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホソバノツルリンドウの実など

      11/19 山梨県方面に行ったときの続きで、今回はホソバノツルリンドウの実などです。

      この日はとても冷え込み、道にはシモバシラができ、日陰の落ち葉などにはまだ霜が融けずに
     残っていました。

                             霜
               霜131119湯の沢峠 (75)S済



      天気がよく風もありましたので富士山もよく見えていました。

                           富士山
        富士山C131119湯の沢峠 (5)S済



      ホソバノツルリンドウはツルリンドウに似ていますが、ずっと繊細で花冠が4裂
     (ツルリンドウは5裂)し、果実が蒴果(ツルリンドウは液果)という違いがあります。

      ホソバノツルリンドウの実です。

                     ホソバノツルリンドウ(リンドウ科)
               ホソバノツルリンドウ131119湯の沢峠 (3)S済

               ホソバノツルリンドウ131119湯の沢峠 (6)T済、S済


      10月に見た花です。

                      ホソバノツルリンドウ(13.10.08) 
               ホソバノツルリンドウ①131008FC2 (2)



      ボタンヅルのそう果がきれいでした。

                      ボタンヅル(キンポウゲ科)
        ボタンヅル131119湯の沢峠 (19)T済、S済

               ボタンヅル131119湯の沢峠 (15)S済



      ツルウメモドキやフジイバラの実もきれいでした。

                        ツルウメモドキ(ニシキギ科)
        ツルウメモドキ?131119湯の沢峠 (98)T済、S済



                         フジイバラ(バラ科)
        フジイバラ131119湯の沢峠 (107)T済、S済
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。